オリジナル注文住宅

Works/SHINSEI HOM

HOME > 新成ホーム > オリジナル注文住宅

安心構造

北米の伝統かつ一般的な工法であるプラットホーム・フレーム工法を取り入れたもので、正式には枠組壁工法と言います。

各国の条件により違いはありますが、世界の木造住宅の多くはツーバイフォー工法で建てられています。

木造軸組工法が柱、梁による線構造とすれば、ツーバイフォー工法は壁パネルによる6面体構造で耐震性に優れているのが大きな特徴の一つです。

外部からの力を建物全体で吸収し分散させる強さを持ち、住宅そのものが揺れや圧力に強い構造のツーバイフォー工法これからの家造りに求められる工法です。

確かな整備


ペアガラスサッシ

キッチン(人大カウンタートップ)

Hクッキングヒーター(無水両面焼グリル付)

ユニットバス(浴室乾燥機付)

シャワートイレ

洗面化粧台(750mm)
お問い合わせ
ページトップに戻る

〒870-0854 大分県大分市羽屋279番地1 / 電話 :097-545-7878 (代表) / ファックス:097-545-3955

Copyright © SHINSEI KENSETU Corporation All Right Riserved.